ハーレーパーツへのカスタムロゴ・名入れ彫刻加工の通販専門店【すりじぇ えっちんぐ しょっぷ】

愛車の車種|年式を調べて、あなただけのハーレーパーツを、オーダー制作しよう!!

ハーレーパーツへお客様のオーダーで、デザイン加工をしているのは当店だけ!


あなただけのオリジナルパーツを制作しよう!

1個から注文OK!

データ代や型代不要!

安心の分かり易いコミコミ価格!


ハーレーパーツのオーダー制作の詳細はこちら⇒https://www.cerisier-es.com/?


 

ハーレーダビッドソンの車種や年式を調べる方法

ハーレーのパーツをオーダーする際に必要となる車種や年式。

間違った車種や年式でオーダーすると、パーツが適合しない等の問題が発生します。

せっかくオーダーして作ったハーレーパーツが取付け出来ないなど最悪の事態を避ける為にも、正確な車種や年式を把握してからオーダーしましょう!

早速、正確な車種や年式を調べる方法を紹介していきます。


 

ハーレーの車検証から調べる



ハーレーの車検証の初年度登録を確認するのが定番の方法です。

あくまで、初年度登録の年月日ですので、たまに年式とずれていたりする事もあるので注意が必要です。

通常ではあまり問題ないですが、ハーレーのエンジンが変わったりする境目付近の年式の場合は車検証だけでなく、ハーレーの

車体番号から正確に車種年式を調べる事をおすすめします。

早速、ハーレーの車体番号から車種年式を調べる方法を記載します。


 

ハーレーの車体番号(フレーム番号)から調べる



ハーレーの車体番号からは

・製造された年式

・ハーレーのモデル

・製造された地域

・排気量


などを知る事が出来ます。

ご自身のハーレーの年式などを知る上で一番確実な確認方法です。

すごく簡単なので、難しく考えないで下さいね♪

現行のハーレーの18ケタの車体番号は1980年アメリカで開始されました。

ですので、主にハーレーのエボ(1984年以降)からの確認方法になります。

※ナックルヘッド、パンヘッド、初期のショベルヘッドには当てはまりませんのでご注意ください。


 

フレームナンバー(車体番号の見方)1桁目

1桁目は「1」か「5」になります。

・1はアメリカで製造されたハーレー

・5はその他で製造されたハーレー

日本のハーレーのディーラーで購入した場合ほとんどが「5」です。

ハーレーダビットソンジャパンは「5」になります。


 

フレームナンバー(車体番号の見方)2〜3桁目

・2桁目は「H」はハーレー(HARLEY)のH

・3桁目は「D」はダビッドソン(DAVIDSON)のD

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)という意味です。


 

フレームナンバー(車体番号の見方)4桁目

4桁目は「1」か「4」か「8」のになります。

・「1」は901cc以上のモデル

・「4」は351cc〜900ccのモデル

・「8」はサイドカー

ほとんどのハーレーのモデルは901?以上なので4桁目には「1」です。

思いつくだとスポーツスター883やストリート750が「4」になります。


 

フレームナンバー(車体番号の見方)5〜7桁目

5桁目6桁目7桁目の3桁でどのモデルかと言う事が正確に分かります。

かなり多いので、気になる方はご自身で調べてください。

排気量とエンジンがわかる7桁目だけ紹介します。

K=1340cc ショベルヘッド

H=1000cc XL

L=1340cc エボ キャブモデル

M=883cc XL

N=1100cc XL

P=1200cc XL

R=1340cc エボ インジェクションモデル

V=TC88 キャブモデル

W=TC88 インジェクションモデル

B=TC88B インジェクションモデル

Y=TC88B キャブモデル

1=TC96


 

フレームナンバー(車体番号の見方)8桁目

8桁目は5,6,7、桁目で分類したものをさらに詳しくしたものです。

1=レギュラーモデル(一般的なモデル)

2=中期型モデル

3=カリフォルニアモデル(排出ガス規制対策車)

4=アニバーサリーモデル

5=インターナショナルモデル

6=プロトタイプ



 

フレームナンバー(車体番号の見方)9桁目

9桁目は警察などの調査機関の為の番号になります。

0〜9もしくは”X”になります。


 

フレームナンバー(車体番号の見方)10桁目

弊社でハーレーパーツをオーダーする場合に重要な10桁目です!


ここの番号で年式が分かります。

A=1980 B=1981 C=1982 D=1983 E=1984 F=1985 G=1986 H=1987 J=1988 K=1989 L=1990 M=1991 N=1992 P=1993 R=1994 S=1995 T=1996 V=1997 W=1998 X=1999 Y=2000

2001年からは数字です。
1=2001 2=2002 3=2003 4=2004 5=2005 6=2006 7=2007 8=2008 9=2009

2010年からはまたアルファベットになります。
A=2010 B=2011 C=2012 D=2013 E=2014 F=2015 G=2016
H=2017・・・



 

フレームナンバー(車体番号の見方)11桁目

11桁目はハーレーの生産工場コードです。

・Y=ヨーク工場

・K=カンザス工場


 

フレームナンバー(車体番号の見方)12〜18桁目

6桁の数字は個々のハーレーの番号です。

同じ数字はありません。

 

MESSAGE FROM STAFF 店長からのメッセージ

#すりじぇえっちんぐしょっぷ
#すりじぇえっちんぐしょっぷ
こんにちは。#すりじぇえっちんぐしょっぷです。インスタグラムでは、お客様からご依頼を頂いて製作したハーレーパーツの写真を紹介しています。十人十色!個性溢れるオリジナルパーツが多数紹介されています。あなたがオリジナルパーツを制作する際の参考にしてみて下さい。また、ストーリーズではパーツの加工風景やデザインの制作風景なども発信しているので、ぜひフォローしてください。#すりじぇえっちんぐしょっぷ

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

レターパックライト
ポイントカバー、ダービーカバー、クラッチカバーなどの小物に対応
追跡番号あり/郵便受けへの投函となります。
※レターパックに入らない物は、お客様にご連絡の上、ゆうパックで発送致します。
レターパックプラス
ダービーカバー、タンクキャップなどの少し大きめの小物に対応
追跡サービスあり/対面でお届けになります。
※レターパックに入らない物は、お客様にご連絡の上、ゆうパックで発送致します。

RETURN 返品について

不良品
万一不良品等がございましたら、当店の在庫状況を確認のうえ、新品、または同等品と交換させていただきます。返送の際の送料はお客様ご負担となります。 商品到着後3日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。
返品期限
不良品、誤品配送の場合のみ返品、交換を承っております。 商品到着後3日以内にメールにて必ずご連絡ください。 オーダー商品の場合お客様に都合によるキャンセルは受け付けておりません。 (イメージが違う、お客様が適合パーツ、スペルなどを間違えた。etc) デザインデータ製作後のキャンセルは、デザインデータ代として\10000/1案(税抜き)をご請求させて頂きます。(ご提案させて頂いたデザイン全てに料金が発生致します。) パーツを取寄せ取置きしている場合は、パーツ代金、取置き代金を頂きますので予めご了承下さい。 デザイン決定後、製作途中のキャンセルは受け付けておりません。 加工品をお持込の場合、加工が失敗しても当店では一切責任は負えませんので予めご了承下さい。 加工代金は返金させて頂きますが、加工品の弁償などは一切出来ません。
返品送料
不良品交換、誤品配送交換は当社負担とさせていただきます。 返送の際の送料はお客様ご負担となります。

PAYMENT お支払いについて

銀行振り込み
ゆうちょ振替
クレジット決済(PayPal ペイパル)
PayPal(ペイパル)とは
クレジットカード、デビットカードを登録するか、銀行の口座振替設定を行うだけで、IDとパスワードのみでの取引が可能に。お支払い情報をお店側に伝えることなく安全にご利用いただけます。

PayPal(ペイパル)の使い方・お支払い方法について詳しくは下記よりご確認ください。
ペイパルの使い方を見る